ストレスが溜まると

ついつい食べてしまう

ついつい買い物してしまう

ついついイライラして人にあたってしまう

 

そんな経験は誰にでもあるはず

 

ついつい○○してしまう状態なわけです

それはしょうがない現象です

なるべく人には迷惑をかけたくはありませんが

ストレスが溜まっていなくても

他人に迷惑をかけているときもあるのでしょうがないです

 

人と関わる上で

完璧になることは出来ないので

ミスもするし

迷惑もかけてしまいます

 

本当はかけたくないし

ミスもしたくはないですが

そこは割り切っていかないと

こころがついていきません

 

でもそれに甘えて何してもいいというわけではありませんがね

 

つい○○してしまった時に

なぜか多くの人が罪悪感を感じやすいようです

 

たくさん食べてしまった。。。

いらないのに買ってしまった。。。

人にあたってしまった。。。

 

最後の人にあたってしまったは毛色が違いますが

上の食べる、買うに関しては

罪悪感を感じる必要はないはずです

 

食べるのであれば美味しく食べる

いただきますして食べる

 

買い物したのであればきちんと使う

自分が少しでも良い状態になるものを買う

 

それでいいはずです

調理した人はおいしく食べてもらいたはずです

制作した人は気持ちよく使ってほしいはずです

 

罪悪感を感じることは

製作者側は望んでいないはずですよ

 

美味しく食べて自分の身体に取り込む

丁寧に使ってなるべく長く使ってあげる

そういう風にしていければ

良い循環がうまれていきます

 

乱れているときに

乱れに身を任せすぎず

乱れたときこそ丁寧に

そんな風に思い行動できる人でありたいですね

 

いまは出来ていなくても

徐々に変わっていければOKです

焦らず変えていきましょう。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。