こころについて

こころの影響が自分自身に与える問題は非常に大きい

それは誰もが知っていて体感しているはず

 

特に近年はストレス社会といわれていて

私たちは実際に多くのストレスを感じています

 

全てが悪いというわけではありませんが

少なからずストレスがかかれば

からだやこころには問題が生じます

 

悲しみ

喜び

自信喪失

さまざま感情、状態に良い悪いはありません

 

天気に晴れや雨、曇りがあるように

こころにも晴れているとき雨のときみたいなモノが存在します

 

それ自体に良し悪しはありません

どれも必要であり大切な感情です

 

ただ今の状態が

長雨のように落ち込んでいるだけかもしれません

 

そんなこころの時

どのようにストレスを抜いて解放していくのか?

それは1人ひとり違います

 

誰かに頼ることもあれば

自分だけで解決できることもあると思います

 

このサロンでは

メンタルケア、ストレスケアを通して

こころの負担を解放していくお手伝いをしています

 

もちろんこころだけは問題が解決しない場合も多々あります

実際にはからだや精神性も同時にケアする必要がある場合がほとんどです

 

からだもこころも精神性も全て大切であり

全てがその人を構成する大切なモノ

どれか1つが欠けていても不自然な状態です

 

からだとこころの問題を調べたら次は精神性へ目を向けていきます

精神性について→

←からだについてにも戻る