肩が凝った

腰が痛い

頭が痛い

身体が重い

腰痛 頭痛

様々な症状を抱えている人が年々増えています

みなさんも何かしらからだの不調を抱えているかもしれません

 

そのほとんどは運動不足が原因で引き起こされています

ここ10年でパソコンはもちろんスマホに触れる、持つことが

当たり前になってきています

SNS

肉体労働的な要素の現象

からだを動かすことの現象

からだで動かす部分の限定化

 

さらにコロナウイルスの影響により

外を出歩くことの現象

お家時間の充実化を図った結果

ネットを使用する時間の増加

 

様々な要素がかみ合って

からだ、肉体を動かす機会が減っています

 

子供ですら運動をする機会が減っているのですから

大人のみなさんは意識しない限り

動く機会が増えることはありません

 

指先を使用しすぎた結果

肩や首に緊張が走る

肩こりや頭痛の誘発

肩こり

座り時間が増え腰が丸くなる

負担がかからないように楽な姿勢をとっているつもりが

腰にとっては負荷が重く腰痛になる姿勢で過ごしている

 

全身を動かすことが少ないので

血液循環も悪く

疲労回復度合いも低い

 

など肉体にとっていいことはあまりありません

中には運動する機会が増えた人もいるかもしれませんが

それは少数派でしょう

ストレッチ

ストレッチしてます!

という人もいるかと思いますが

それでは運動強度は低すぎますし

いつも同じところしかストレッチしないので

やらないよりはマシ程度が現実です

 

運動強度を高める必要はありませんし

筋肉トレーニングをする必要もありません

 

全身を動かすという意味では

ジャンプをする縄跳びのようなモノがいいでしょう

ジャンプ

そんなカンタンなことでいいのか?

と思うかもしれませんが

それくらいでも変わる

それくらい運動していないということです

 

からだを動かしてないかも。。。

と感じるのであれば

まずは軽くジャンプをするとか

縄跳びするとか

全身揺らしてみるとか

カンタンなことから始めてみましょう

 

カンタンなことが肩こりや腰痛、頭痛を解消する秘訣ですよ!

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP