ヒーリングと聞いてあなたはどんなイメージがありますか?

ヒーリング

癒し?

安心感?

胡散臭い?

 

人それぞれイメージを持っているかと思います

 

個人的な見解ですが

ヒーリングとは可能性を広げることである

ヒーリングとは創造性をあげることである

ヒーリングは悪い状態を治す行為、操作ではない

 

何をしてあげられるのかを考え、感じる

必要な言葉を投げかけてあげる

対象者に対して必要な場を提供し安心感を与える

 

その結果

心が緩み、ふわっと軽くなる

調和すると言い換えてもいいかもしれません

 

必要なことのお手伝い

多くのヒーリングという類のことを行う人は

過剰なお手伝いをしすぎています

宿題

宿題をしていない子供に対して

宿題やりなさいと言って

今からやろうと思ってたのにやる気なくした~

と言われてしまうイメージに近いかもしれません

 

自分自身で出来ることを奪うことは

その人のことをきちんと考えていない行為です

 

そしてそのことに気づかないで

誰かに自分のことを任せすぎてしまうことは

自分のことをきちんと考えられていないのかもしれません

自分を見直す

何事も程よい距離感が大切になります

他人との距離感だけではなく

自分自身との距離感も大切にしてください

 

そうすれば

何を受ければいいのか

誰に手伝いをしてもらえばいいのか

少しずつ感じ取れるようになりますよ。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。