インターネット

インターネット普及のおかげで

様々な情報を無料で得られるようになりました

 

何らかの影響で電波などが途切れない限り

今後もより多くの情報を無料で手に入れることが出来るでしょう

 

情報自体に値段的な価値は

なくなってきているんだなぁ~って感じますね

 

ここ1,2年コロナウイルスの影響で

画面のみのオンラインで学ぶ機会がさらに増えています

テスト勉強

その結果

あたまの中で理解する訓練、知識の詰め込みは日々増えていますが

その知識や理解したことを

肉体を通して実践することがあまり出来ていません

 

学んだことが実際に出来ているのか

現象として起こせているのか

それらを確認する作業が圧倒的に不足しています

 

例えば

オンラインで先生にヨガを教わるとして

yoga

画面越しに先生に指摘してもらったり

先生のポーズを見様見真似でやってみて

先生に出来てますねー!

と言われたとしても

正解(自分の)なのか肉体を通して確認することは出来ません

 

正解を引き出すためには

先生に直接みて、触れてもらい

微調整してもらいながら自分の身体に落とし込む

それ以外に方法はありません

ヨガ

触れるという部分がやはり大切になってくるのです

情報に触れているのと

実際に肉体を通して情報に触れるのでは雲泥の差があります

 

それをもう少し理解しておかないと

出来たつもりのわかった風

何も得ることが出来ていない人間になってしまいます

 

それだけは避けてください

人間に肉体がなぜあるのか

それをしっかり感じてくださいね。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。