コラム

自分を100%活かすために必要な
1%をお伝えします

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 精神
  4. 内面の美しさを磨くってなーに?

内面の美しさを磨くってなーに?

 

自分を成長させようとするとき

人は何かを学んだり、おしゃれを意識する傾向がある

 

資格を取ってみたり

誘惑 誘い

自分の外見を美しようとしてみたり

着飾ってみたり

外側の刺激、情報によって

自分の気持ちをあげる

 

そして自信がついた!

というように勘違いする

 

それは中身に対して何のアプローチもしていないので

鏡の縁を磨いているだけで

ガラスの部分を磨いていないみたいな感じ

 

自分の内面の成長なくして

100%自分を扱う

自分という存在が100%使われることはない

 

というか外部情報に意識が向いている時点で

自分に対しておろそかになりだしている証拠

 

そういうタイプの人は

エゴが出やすく

苦しみやすい

 

これは10年以上人を観てきた結果

観てない人もたくさんいるので

全員がそういうわけではないでしょうが

そういう傾向が高いということ

 

エゴが出るということは

窮屈さが自分の中にあるんじゃないだろうか?

 

その窮屈さを相手にぶつけている

それでは反発が起きて

上手くいかないのは明白

 

毎日からだを洗うように

毎日、感情や思考、目に見えない

内的な部分の浄化が最低限必要です

 

それが自分の内面を磨く行為となり

自分の成長を促してくれます

 

内面を磨くとは

巷でいわれているようなものではありません

 

読書や学び、経験、体験をするというようなことが

内面を磨く行為だと勘違いしてない?

そこをはき違えてはいけないですよ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。