性格は変わらない

性格だからしょうがない

という人もいますがそうでもありません

 

そういう性格の部分もある

そういう性格ではない部分もある

 

相対する関係において性格は変化するし

自分の状態によって性格は変わります

性格で片づけられることは1つもないと思います

 

それは気分で片づけているような感覚で

今日は気分がノラない

今日は気分が悪い

 

というように

性格がイマイチな時もあれば

今日は性格がいい時

みたいな感じで変化しています

 

たまたまいい時に会った人は

自分のことをいい奴だと思ってくれるし

たまたまイマイチな時に会った人は

アイツは嫌な人と思うかもしれません

 

上司からみた性格

親からみた性格

etc

全部一緒ってことは99%ないんです

 

そして

確実に毎日同じ性格でもありませんし

その性格と捉えられている部分が

性格ではないことも多々あります

 

自分のことを理解する

他人にわかってもらう

コレは大切なことだとは思います

 

それより大切なことは

常になるべく人と接する時に

相手と自分を思いやれる状態でいること

ただそれだけです

 

性格というザックリしすぎた枠で固めるのではなく

もう少し自由に自分を見つめていいと思います

 

本や占いなどに依存しすぎると

このあたりのことがわけわからなくなるので

ハマっている人は少しずつ離れて

自分を見直してみてください

 

あなたは自分で思っている以上に悪い奴で

あなたが自分で思っている以上にいい奴です

 

基本みんないい奴なんで性格の悪い人はいません

ただ悪い部分もあるというだけですから

落ち込まずにいい部分が多発出来るような状態が長くなるといいですね。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。