多くの人は痛みがある際に

痛いのを何とかしたい!

痛みをなくしたい!

と思いますよね

 

肩こりや腰痛であれば治療院に行ったりして

どうにか痛みを取り除こうとするわけです

 

痛みをとることを目的としている人の中には

強い施術が好きな人

ちょっと痛みがあるくらいの施術の方がいい人

そのように感じている方々が少なからずいます

 

そういう方は自身が矛盾していること気づいていません

痛みをとりたい!と思っているのに

痛みを求めてしまっています

 

自分で痛みを求めているんだから

身体は痛みを出すに決まっています

痛みが出たのはその人が痛みを求めているからです

求めていなければ出ていません

 

そして痛みをとったところで

痛みを求めているので再発します

 

痛みが出る

ケアをする

痛みがなくなる

でも本当は痛みが欲しいから再び痛みを出す

そんなわけのわからない無限ループにハマるのです

 

そんなループにハマっていませんか?

痛み好きになっていませんか?

 

本当に楽になりたいですか?

よーく考えてみてね

自分の思考と行動が一致していないと

痛みや病気はなくなりませんよ

気をつけてね。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。