筋肉トレーニングをしたほうがいいですか?

という質問をちょこちょこ受けたりします

 

個人的見解としては

ついたり減ったりするものは基本的に必要ない

という考えなので

ジムに行って筋トレをする必要はないと思っています

 

歩けなくなるのは困るので

日常生活に必要な筋肉は必要です

 

でも日々歩いたり立ったりしていれば

歩く筋肉も

立ち続ける筋肉も

減ることはほぼありません

 

病気で入院して

歩けなくなりベットで上でずっと過ごしたり

骨折して腕を使わなくなったりすると

筋肉を使わないので減りますよね?

 

そういった場合には

日常生活を支障なく送るための

筋トレ、トレーニングは必要になります

 

でも魅せるための筋肉などは

趣味嗜好品と同じで

あってもなくてもどっちでもいいです

 

筋肉は一生ものの服

というワードがありますが

一生筋トレし続ける必要がありますし

名言っぽいですけど

個人的には。。。

ハァ。。。。って感じです

 

筋肉をつけるより

使える筋肉を増やすことの方が大切ですし

自分を扱えることの方が何倍も人生を豊かにします

 

疲れなくなるでしょうし

無理のない心身の状態になるでしょうし

病気や怪我をしにくい身体になっていきます

 

手の指先の筋肉を上手に使えるように

足の指先や肩甲骨まわりの筋肉も

上手に使えるようにトレーニングすることの方が大切です

 

一生モノの服を着ていようが

健康ありきの話しです

 

まずは自分の身体を活かすためのトレーニング

そこからだと思いますよ

 

筋トレしすぎて身体を壊す人もいますからね

何でもバランスよく

自分に適した分量で行いましょうね!

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。