コロナウイルスが猛威を振るって早2年

この期間で変化したのは生活様式だけでなく

筋肉疲労にも大きな影響がでています

マスク生活

マスクをする時間が増えたことにより

✓ 肺の動きが鈍くなり呼吸が浅くなる

✓ 背中が張り突っ張る

✓ 耳への負荷が増え自律神経のバランスが崩れ疲労回復が遅れる

毒

✓ 排毒が追い付かず血液循環に滞りが起こりコリという現象を引き起こす

✓ 運動不足による血液循環の質の低下

etc

 

様々な問題が引き起こされています

前にも増してケアをしなければならないことが増えている

そんな状況下です

 

何もしなければ

身体の質は低下して

自身のパフォーマンスも低下する

肩こり

そしていつの間にか

その状態が当たり前になりすぎて

不調だということにも気づけない身体になる

 

そんな人が増えています

コロナウイルスによって感度が鈍っている

ということかもしれません

 

身体は繊細に敏感に感じています

肌で感じる

あたまで感じているのではなく

皮膚や触感で感じています

肌で感じる

その感覚をもう少し取り戻していかないと

変化し続ける生活環境

変化し続ける自分の身体

変化し続ける周りの存在

などなど自分&自分以外のこと・モノに左右されすぎて

より苦しくなっていくのは目に見えています

 

今あなたの身体はどうなっています?

1分

それを感じる考える時間が全くないですか?

1分も取れませんか?

自分の状態に目を向ける少しの時間をもってくださいね。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。